製品情報

自動検査マーキング装置
  • 半導体・電子部品
  • 高機能フィルム
  • FPD・ガラス基板
  • 太陽電池・二次電池
  • データストレージ
  • 外観検査とマーキングを組み合わせた自動機
  • 様々な分野で実績があり、ニーズに応じてカスタマイズ可能
  • ラインカメラ、エリアカメラあらゆる画像検査に対応
  • インジェット、レーザを使用したマーキング

応用例~Oリング検査装置

今まで目視検査でしか実現できなかったサイズ不良、キズ、バリ、欠けなどの検査を、高解像度カメラとメディア研究所独自開発ソフトウェアを駆使し、高速に100%検査し袋詰めまでを全自動化することを実現しました。

検査方式 表面検査、投下検査
検査解像度 ~500万画素超高速CCDカメラ搭載可能
視野 4.4mm×5.8mm ~ 22mm×29mm
処理能力 120個/min 以上
コンペア速度 40~80mmps
判別機能 ・サイズ、バリ、表面の傷(カケ、ヒケ)
・パッキンのサイズ(長さ、幅、内径、外径など)
・バリ、筋、凸凹
オプション 袋つめ機、パーツフィダーなど
ユーティリティー 電源AC100V、エア0.5MPa以上など