創業30年以上。
欧米企業とのネットワークで世界最先端の技術を提供

メディア研究所は、欧米を中心とした海外メーカーとのネットワークを通じて世界最先端の技術や製品、最新の技術情報をご提供し、お客様の製造現場での課題解決に日々取り組んでいます。
また、海外メーカーから厚い信頼を得られ、近年はドイツDr.Schenk社の光学式表面検査装置やSingulus社のスパッタ装置、ベルギーEuroplasma社の表面改質装置などの日本総代理店となり、各分野の先端技術を組み込んだ製品のご提案に力を入れています。

自社で設計、製作から
メンテナンスまで

これまでフィルムの製造ライン用の検査装置を数多く販売、納入してきました。同時に、そのデータをお客様の基幹システムと連動させ、データサーバーを製造する、更には付随する電動検査台等も自社で設計、製作し納入することもあります。また、複数の協力会社とのネットワークを活用し、輸入品で賄えない特殊な検査装置やハンドリング装置をカスタムメイドで製造、ソフト・ハードの設計も行なっています。「ないものは自分たちで作る」という姿勢でお客様に最適な製品、ソリューションをご提供しております。

充実のサポート体制。
自社倉庫を持ち輸入部品の検品・出荷作業も

メディア研究所は自社エンジニアが協力会社のエンジニアとともにお客様のサポートに力を入れています。また、自社で倉庫を持ち、毎週輸入部品の検品・出荷を自社社員が行っており、迅速・確実な対応がお客様から評価されています。その他、国内外の独自ネットワークを最大限活用し中古装置だけでなくディスコンとなったデバイス等もご提供しています。