選ばれ続ける理由 ─
メディア研究所の強み

メディア研究所は創業から30年以上、海外メーカーとのネットワークを通じて世界最先端の技術や製品を提供してきました。同時に、輸入品では賄えない特殊な検査装置やハンドリング装置を自社で設計、カスタムメイドで製造することもあります。
そして、自社エンジニアスタッフがお客様のメンテナンス、アフターサポートを積極的に行います。この技術力と充実のサポート体制がお客様に選ばれ続けるメディア研究所の強みとなっています。

Pick Up

フィルム表面欠陥検査・測定装置

業界最高速で高精度な全長全幅検査を連続測定、膜厚も同時測定可能。
フィルム検査の効率化、歩留まり向上、コストと設置スペースの削減を実現。

プラズマ利用の表面改質装置

独自の低圧プラズマ技術に基づくナノコーティング(極薄コーティング)ソリューション。
電子部品、不織布/テキスタイル、医療機器などの疎水性、親水性・撥水性を自由にコントロール。

装飾用インラインスパッタリング装置

3Dインラインコーティング・装飾面と機能面の両方の用途に対応。
特に化粧品用ボトル、自動車用内装品、エンブレムなどのコーティングに最適。

News